音楽アーティストの中で光輝く女性たち

独自のフィールドの中に独特の異世界を構築するのが女性アーティストの魅力です。音楽アーティストの中でも世界的に有名なシンガーの大半は女性です。

女性アーティストの魅力的なスタイルはもとより、歌声や歌唱力、作曲能力やセンスなど、どれもが優れたアーティストには不可欠なもののです。特に詩的にも独自の世界を構築できる存在は、音楽をアートとしてとらえている女性特有の統一感から現れ出るもので、表現力の中にも一貫性を見ることができます。

シンガーだけでなく女性アーティストには優れたミュージシャンも多く、特に繊細な表現力が核とされるクラシックの世界では、多くの女性アーティストたちの素晴らしい演奏を堪能することが可能です。バイオリンやギターなどの弦楽器をはじめ、ピアノ演奏に見られる細やかな音使いや余韻の変化やビブラートなど、力強さとは対極をなす流れを感じ取ることができます。エレキベースやドラムなどのリズム楽器においても、女性アーティストの優れた演奏を聴くことは可能です。

最近では女性のセッションミュージシャンも数多くいて、様々な大物ミュージシャンたちとの競演を見る機会も多くなっています。女性シンガーの圧倒的存在感は、ポップフィールドだけでなくハードロックやメタルの世界でも広がりを見せています。音楽アーティストの中にもハイトーンボーカルはたくさんいます。女性に限らず男性にもクリアでよく伸びるハイトーンを出すアーティストはたくさんいます。逆にラウドでインパクトのあるシャウト型のボーカルを得意とする女性アーティストも存在します。

デスメタルやグラインドコアといった、かつては男の世界だった分野にも女性アーティストの進出はとどまるところ知りません。個性やスタイルは違っていても、優れた表現は世界中の様々な場所で受け入れられることが可能です。男性と対極に女性アーティストがいるわけではなく、同じフィールドの中での優れたパフォーマンスに多くの聴衆は期待しているのです。