音楽アーティストの曲が凄いと思うようになった

最近は自分も動画投稿をするようになったのですが、ここで困っているのがバックミュージックです。動画を魅力的なものとするのに欠かせないのがこのバックミュージックなのですが、これがやってみるとなかなかうまくはまりません。自分の中では簡単に出来るぐらいに思っていたのですが、やるとない方がましというぐらいで今ではバックミュージックなしで動画投稿をする始末になっています。

音楽アーティストは映画などのバックミュージックを作ったりもしているわけですが、原作などを見てそのイメージを高めているというのですが、全くその原理は分からない感じでした。自分などには到底できるようになるのか分かりません。

今では多くの人が動画制作をするようになっていると思うのですが、ほとんどの人が動画投稿サイトにある無料で使えるバックミュージックを選ぶだけで、自作している人は皆無といってもいいぐらいに少ないものとなっています。ですから、ここがチャンスでもあると思うのですが、なかなか音楽アーティストのような感じのいいものが出来ないところが難しいところです。既にあるものが頭にこびりついているので新しいものが出てくるということがないのですが、それがひねり出せるところが音楽アーティストの凄いところだと思います。

特に凄いのは締め切りが迫るとひねり出せるというところです。テレビなどでは本当に切羽詰まった状態で作曲をした思い出などが面白い感じで語られているのですが、仕事でこれを出来るというのはとんでもないことです。何しろ仕事の場合は締め切りに遅れれば多大な迷惑を大勢にかけることになるので、まずそんなことは出来ることではありません。とりあえず駄作でも何でも出していかなければ自分のこれからの仕事にも影響することになるでしょう。一度失った信用は取り戻すことが用意ではありません。ですから、お腹をこわしながらでもひねり出しているのだと思うのですが、その努力には敬服するばかりです。